フッキーのマレーグマ

ハタチ手前くらいの時、脂身たっぷりのお肉や砂糖を使いまくったケーキをひたすら食べまくっている時に、学校の先生に脂っぽいものやお菓子ばかり食べてると何年かたったらヤバイことになるよ!なんて警告されたものです。
その時は自分は他と違ってずっと健康だろうし大丈夫、とかいうことを思って深く考えませんでしたが、その後十数年たって自分自身がこの歳になってやっとこさ昔に言われた言葉のしっかりした意図が、認識できるようになってしまいました。
昔はめっちゃ食べても贅肉がつかないことをガンガン周りに自慢していたのに、無自覚のうちに腹が脂肪だらけになり、よく身に着けていたカラースキニーがパツパツになってしまいました。
ちゅー感じのことってよく聞きますよね?そこでとりあえず頭をよぎることは、基本的にはエクササイズをしないと!みたいな感じのことだと思います。
ところが現実に走ったりしようと思っても、その瞬間だけでちっともやろうとせず、優柔不断な自分に絶望してしまうんですよね。
結局のところ私の力のみだとどうにもならない!ですからジムに行くことにしたんです。したらなんとこの行動が大変素晴らしいチョイスだったんですよ!
トレーナーの方に正しいエクササイズを丁寧に指示してもらえるので、ムリをせずに筋トレが続けることができ、なんといっても目に見えて細くなるっていう成果が生まれるのがかなり幸せでしたね!
食事もヘルシーな食事を特に考えるようになり、今までたえずドーナッツかカツ丼ばかり喰らっていた自分が欠片も思い描くことができません。
運動をし始めてから疲労困憊になりすぐに就寝でき、さらにコツコツと何かを精一杯努力する癖もでき、2,3ヶ月前からは時間ある時はベジタブル多めの自炊にもトライしまくってます。
普通の暮らしをするには体がベースですから約まるところ運動と食事には気にかけろ、との事ですよね!あなたも自分のボディの健康のこと、よくよく考えてあげてくださいね!

癌の抑制を期待して青汁を飲む

知り合いが癌を抑制する食品を探していました。親戚に癌になってしまった人がいると、どうしても神経質になり良い食品を探すようになります。一般的に、癌にてきめんに効果があるという食品は今のところなく、民間療法で抗酸化作用の強い食べ物を摂取する方法が良いとされています。

ですが、いくつもの食品を摂取する中で、どの食品が少なからず効果が高そうであるかは分かってきます。キノコ類や海藻類、そして野草などに特別な成分が含まれていないか気になってくるのです。

体の中に活性酸素が増えてしまうのは、脂っこい肉類などの揚げ物を食べたときです。なので、その逆の食品を多く摂取するように心がけていけば、少なからず癌を抑制できるのではないかと考えます。

そのような事から考えていくと、青汁が第1候補に挙がります。野菜類を数多くブレンドしているタイプであれば、抗酸化作用と、解毒作用、そして免疫強化の効能が期待できるため、体の細胞を活性化させる事ができるはずです。

私が青汁を飲んでるのは、疲労回復や肩こりを改善させたいと考えているからですが、年齢が高くなるにつれ高血圧や高血糖などの様々な症状に悩むかもしれません。そんな症状にも青汁は有効なので、飲み続けようと考えています。

B型肝炎の感染経路

B型感染といえば、その感染経路が大きな問題を引き起こしたことがあります。

それは、輸血による直接感染。かつては、輸血用の血液の検査がとてもゆるい状態だったため、B型肝炎ウイルスが入った血液を輸血してしまう、という事例が多発しました。現在は輸血用血液に対してスクリーニングが行われており、こうした輸血感染のリスクはきわめて低いものとなっています。

また、病院そのものが感染経路となる「院内感染」もかつては多くありました。「医師や看護師が手に傷がある状態でB型肝炎患者の治療をおこない、その血液で感染する」「注射針やその他医療器具の衛生管理が不十分で、他の患者に感染させてしまう」などといった事故が起こっていたのです。こちらも現在は医師や看護師のワクチン接種・衛生管理の徹底などで、感染例は激減しています。

今ではこれらの感染経路よりも、性行為と母子感染の2大感染経路に気をつけるべき状態になっているといえますね。

眠れない悩みは強敵

悩みと戦うというタイトルでブログをやっているわけですが、私の考える最強の悩みについて今日は話したいと思います。
悩みの中でも最も強く、倒しづらいのが「眠れない悩み」という悩みです。

私は大抵の悩みは寝ている間だったら考えなくて済むから〜みたいに思っています。
しかしながら、眠れないというのは本当に強い敵でして、寝よう寝ようとポジティブな気持ちになっても楽しくなって目がさめちゃいます。
寝よう寝ようとネガティブな気持ちになると、他の悩みが気になって眠れなくなります。
もうなんていうか、気持ちでどうこうなるタイプの敵ではないんですよね。

ただ、実は倒し方は意外と簡単なことに気づきました。
眠くなるまで仕事していればいいんです。
眠い寝かせてくれ、頼む、っていうところまで仕事して、そういう状態になったらすぐにベッドに入るんです。
これで眠れない悩みを倒すことはできるんですが、なんか、これって若干荒療治というか命を削っている感じがするんですよね。

睡眠を促す薬なんかもありますが、あれを飲んだら飲んだでまたなんか悩みが湧いてきそうですね。
あぁ、人間もスイッチ式にしてくれればすぐに眠れるっていうか、何も悩まなくてもいいんですけどね。
人間は割と電池式みたいなところがあるんで、意外とよく保つんですよね。結構本体にダメージが蓄積されてるんですけどね。

キャッシングに興味があるなら金融商品比較サイトがお勧め!

お金を借りたいという人はいますか?
お金を借りたいなら、こちらの金融商品比較サイトがお勧めです。

こちらの金融商品比較サイトなら、低金利のキャッシング会社や即日融資のキャッシング会社などを色々教えてくれますよ。

お得に借入がしたい人はこちらを利用するというのが良いのではないでしょうか。

お金は生活している上でたくさん必要になってきます。お子さんがいらっしゃる方なら養育費がかかりますし、それ以外でも家電製品が壊れたり、それまで使っていたテーブルの足が折れてしまったりなどで、生活彩家に必要な雑貨などを購入する必要が出てくることもあります。

また、車が好きな人はカー用品の購入をすることもあるかと思います。カー用品や、車を改造するための資金として、一時的に足りなくなったお金をキャッシングの利用で補ってしまうのもお勧めです。

さて、問題はどこからお金を借りたらいいのかということですが、私のお勧めはアコムやプロミスですね。アコムとプロミスは、信じられないほどサービス内容が充実しているんです。

特に無利息でお金を借りれるところなんかはありがたいですね。普通、お金を貸したら利息を取るのが当たり前のはずなのに、アコムとプロミスは初回限定の借入の場合、無利息期間ありでお金を貸してくれるんです。

私はこのような情報を金融商品比較サイトで入手しました。お得な借り入れをしたい人は絶対おすすめなので、見てみてくださいね。

結婚に焦っている方へ

晩婚時代といわれる近年、
確かに若いうちから結婚する人は減ってきました。

しかし、30代も半ばにくると結婚に焦ってしまっている人が結構いることに気付きます。

特に女性の場合は出産などがありますから、
出来るだけ若いうちに結婚をしてしまいたいという焦りが生まれ、
それが結果的に結婚が出来なくなってしまっているという原因になってしまっているようです。

そんな結婚を焦っている人に聞きたいのですが、
そもそも結婚とは何のためにするのでしょうか?

子供を産むためですか?
両親を安心させたいためですか?
独りだと寂しいからですか?

理由は色々あるかもしれませんが、
まず大前提として結婚とは自分のためにするものだと思います。

戦国時代にあったような政略結婚などは今はありませんし、
自分が良いと思った人と結婚することが本当の幸せではないでしょうか。

結婚を焦っている方の多くに、
結婚がゴールだと思っている方が多いようです。

でも実際は結婚はスタートであって、
そこからまたお互いに協力をして生きていかなければなりません。

どちらかがどちらかに任せっきりのような関係では結婚生活はうまくいかないと思って間違いないでしょう。

それに焦っていると普段なら見落とさない点も見落としてしまい、
結婚してから後悔してしまったということにもなり兼ねません。

この人と一生を共に出来ると思った人と結婚をすることが重要ではないでしょうか。

今は離婚も頻繁に行われている時代です。
シングルマザーもたくさんいます。

焦った末にそんなことになってしまっては
結婚に人生を振り回されているようなものです。

離婚をしないような本当に一緒にいれる人と巡り合うまで、
焦らずそういう出会いを待ちましょう。

きっといつか良い出会いがあると思います。

脱毛は今するべき!

この前ふとテレビを見ていたら相撲がやっていて、
あ、今相撲やってるんだーと思ったら、

「大相撲夏場所」

って出てたんですよね。

その時にあーもう夏なんだーなんて思いました。

その日は私が住んでるところは寒い日だったし、
それまで特に暑い日というのも少なかったのであまり夏という意識が無かったのですが、世間ではもう夏なんだなーと思いました。

日本全国の天気予報とか見てみると
確かに暑いところはもう暑くて夏が来てるじゃん!
と思ったんです。

その時に感じたのは、脱毛とかって今しないと間に合わないんじゃん?
と思ったことです。

夏に水着とか来て肌を露出する時に脱毛をしているから
脱毛サロンとか意味がある訳で、
その時に脱毛サロンに行ってももう遅いんですよね。

だから脱毛するなら今ですよね!
本格的な夏が来る前の「今」行かないと間に合わないということです。

確かに洋服とかでも夏が来る前の春くらいの段階から
夏物みたいな感じで売ってるじゃないですか。

いつもなんでこんな早くから夏物を売ってるのかなと思っていたんですけど、ファッション業界ってシーズンが来る前に売り出すんですよね。

脱毛も言ってみればファッションの一部ですから、シーズンが来る前にやるということなんだと思います。

世の女性の方々でまだ脱毛をされていない人は、
もう夏が迫っているので今すぐにでも脱毛サロンに行った方がいいかもしれませんよ?

それか家で脱毛するのも良いかもしれませんね。
家庭用脱毛器も今は優れたものが出てるみたいですし!

とにかく、脱毛するなら今!
今しかありません!!

金欠で悩んでも闇金はダメ

お金がなくなったら借金すれば良いと思います。金欠の悩みは深刻ですからね。
ただ借金するといっても大手の銀行や消費者金融からするようにしてくださいね。

決して闇金には手を出さないようにしてください。
お金が無くて悩んでいたのが更に悩むようになります。

ただ最近しきりに通常の消費者金融を装った闇金詐欺が横行しているのでそういった業者につかまらないのも重要です。

なので借入する際にはなるべく大手の銀行や消費者金融を利用するようにしましょう。
なお万が一このブログの記事を読んでいる方で既にヤミ金問題で頭を悩ませている方がいるのなら、闇金相談というサイトで紹介されている司法書士・弁護士などに相談すると良いでしょう。

闇金対策専門の法律家が対応してくれるので心強い事は間違いないですよ。
ただ闇金に手を出すなんて論外なので金欠で悩んでいても絶対に利用してはだめですよ。

なんども言いますがお金がなくなって困っているのならお金を借りるしかないのですが、しっかりと信頼できる業者か否かをリサーチしましょうね。リサーチ不足は悩みを深めることにつながりかねません。

何事も情報収集が重要なんです。悩みを解決する近道は役立つ情報をどれだけ早くそして正確に集められるかにかかってきます。

なので情報に関しては常に敏感になっておきましょう。

お金の悩みと戦う

結婚をして、子供が生まれて、都会暮らし。
そんな方の多くが日々のお金のやりくりに困っている方が多い事でしょう。

常にお金がなくなったらどうしようという悩みは本当に深い悩みだと思います。
誰もがお金持ちになれればそれは素晴らしいものなのですが、資本主義社会において大きく稼ぎを上げている人なんてほんのわずかといって過言ではないでしょう。

だからこそお金に困っている方は何かしらの対策を練る必要性があります。
一番手っ取り早い方法がお金を借りるという手段を取ることです。

お金を借りることに対して抵抗感を抱き、多重債務になったらどうようなどとの懸念も湧いてくるはずですが、何よりも今、お金が必要なら思い切ってカードローンなどを作り、必要な時に必要な分だけお金を借りる体制を整えておくと精神衛生上救われます。

残りの家計があと一万円などと常にお金が枯渇する状態で生活しているとストレスが半端じゃなく溜まります。なのでなるべく早いうちにカードローン契約をしておくことをおすすめします。

もちろん、カードローンはコンビニのATMで限度額に至るまでには自由に引き出すことが可能なので安易に借金を増幅させてしまうという側面もちあわせていますが、しっかりと常日頃から家計簿を付けてお金の管理をしっかりとしていればまず借金地獄に陥るといった事態にはならないと思いますよ。

またクレジットカードの付帯機能でキャッシング出来る場合もありますが、利率が高いしわずかしか借入することが出来ないのでクレジットカードとは別にカードローンを一つ持っておくと安心できます。

お金の悩みで憂鬱な毎日を送っている方はちょっと発想の転換をしてみると悩みを軽減することが出来ると思いますよ。

悩みと向きあうことの重要性

悩みをお持ちの方は自分が一番不幸だと思いがちです。
そして悩みがあるがゆえにマイナス思考に陥りがちです。

マインド的な部分ですがはっきりといいましょう。
自分が不幸だと思ってら不幸になると思います。
マイナス思考で考えていたら悩みは解決できません。

悩みがある方が悩みを克服するためには悩みと正面から向き合わなければなりません。
悩みを直視し、どのようなアプローチで悩みを解消するのかを必死に考えるのです。人間の特権として考えることが出来る能力があります。

考えられる能力があるのに考えないで塞いでいても時間の無駄ですし、何も解決しません。現実を知り、己を知り、悩みを解決できる方法を探すのです。

ネットを利用して情報収集するのも良いですし、抱いている悩みを解消するために努力している人たちとコンタクトを取るのも良いでしょう。

悩みを解決する唯一の方法は能動的にそして積極的に悩みと向きあい、悩みを解消するために行動することだと思います。

悩みが深い場合、何も行動なんてしたくなくなるかもしれません。
でも行動の先にしか幸せはまっていないんですよ。

放っておいて悩みを解決出来たら世の中これほど便利な事はありませんよね。

また無理にでもプラス思考になると良いです。
物事はその視点をずらすことで多角的にみることが出来ます。

ある方向から見るととてもマイナスなことばかり思い浮かんできますが視点を変えて別の角度からあるものを見てみると意外とプラスな側面もあるものです。

ものごとを一つの方向からだけ見るのではなく様々な角度から分析することでマイナス思考からプラス思考に転じることが可能なんです。

そして多角的視点を持つことで物事の本質に近づくことが出来ます。
例えば人間でも表面だけを見るのと裏を見るのと側面をみるのとでは見え方が違いますよね。

一つの事象を多角的に捉えることでマイナス思考はプラス思考に置き換わるものです。
プラス思考で気持ちを強くし、適切なアプローチ法を模索し行動する。

上記の事が出来れば多くの悩みを解決することが出来るでしょう。

人間は思いこむ生き物です。ならばせっかくなので良い方向に思い込んでみましょう。