フッキーのマレーグマ

ハタチ手前くらいの時、脂身たっぷりのお肉や砂糖を使いまくったケーキをひたすら食べまくっている時に、学校の先生に脂っぽいものやお菓子ばかり食べてると何年かたったらヤバイことになるよ!なんて警告されたものです。
その時は自分は他と違ってずっと健康だろうし大丈夫、とかいうことを思って深く考えませんでしたが、その後十数年たって自分自身がこの歳になってやっとこさ昔に言われた言葉のしっかりした意図が、認識できるようになってしまいました。
昔はめっちゃ食べても贅肉がつかないことをガンガン周りに自慢していたのに、無自覚のうちに腹が脂肪だらけになり、よく身に着けていたカラースキニーがパツパツになってしまいました。
ちゅー感じのことってよく聞きますよね?そこでとりあえず頭をよぎることは、基本的にはエクササイズをしないと!みたいな感じのことだと思います。
ところが現実に走ったりしようと思っても、その瞬間だけでちっともやろうとせず、優柔不断な自分に絶望してしまうんですよね。
結局のところ私の力のみだとどうにもならない!ですからジムに行くことにしたんです。したらなんとこの行動が大変素晴らしいチョイスだったんですよ!
トレーナーの方に正しいエクササイズを丁寧に指示してもらえるので、ムリをせずに筋トレが続けることができ、なんといっても目に見えて細くなるっていう成果が生まれるのがかなり幸せでしたね!
食事もヘルシーな食事を特に考えるようになり、今までたえずドーナッツかカツ丼ばかり喰らっていた自分が欠片も思い描くことができません。
運動をし始めてから疲労困憊になりすぐに就寝でき、さらにコツコツと何かを精一杯努力する癖もでき、2,3ヶ月前からは時間ある時はベジタブル多めの自炊にもトライしまくってます。
普通の暮らしをするには体がベースですから約まるところ運動と食事には気にかけろ、との事ですよね!あなたも自分のボディの健康のこと、よくよく考えてあげてくださいね!

癌の抑制を期待して青汁を飲む

知り合いが癌を抑制する食品を探していました。親戚に癌になってしまった人がいると、どうしても神経質になり良い食品を探すようになります。一般的に、癌にてきめんに効果があるという食品は今のところなく、民間療法で抗酸化作用の強い食べ物を摂取する方法が良いとされています。

ですが、いくつもの食品を摂取する中で、どの食品が少なからず効果が高そうであるかは分かってきます。キノコ類や海藻類、そして野草などに特別な成分が含まれていないか気になってくるのです。

体の中に活性酸素が増えてしまうのは、脂っこい肉類などの揚げ物を食べたときです。なので、その逆の食品を多く摂取するように心がけていけば、少なからず癌を抑制できるのではないかと考えます。

そのような事から考えていくと、青汁が第1候補に挙がります。野菜類を数多くブレンドしているタイプであれば、抗酸化作用と、解毒作用、そして免疫強化の効能が期待できるため、体の細胞を活性化させる事ができるはずです。

私が青汁を飲んでるのは、疲労回復や肩こりを改善させたいと考えているからですが、年齢が高くなるにつれ高血圧や高血糖などの様々な症状に悩むかもしれません。そんな症状にも青汁は有効なので、飲み続けようと考えています。