癌の抑制を期待して青汁を飲む

知り合いが癌を抑制する食品を探していました。親戚に癌になってしまった人がいると、どうしても神経質になり良い食品を探すようになります。一般的に、癌にてきめんに効果があるという食品は今のところなく、民間療法で抗酸化作用の強い食べ物を摂取する方法が良いとされています。

ですが、いくつもの食品を摂取する中で、どの食品が少なからず効果が高そうであるかは分かってきます。キノコ類や海藻類、そして野草などに特別な成分が含まれていないか気になってくるのです。

体の中に活性酸素が増えてしまうのは、脂っこい肉類などの揚げ物を食べたときです。なので、その逆の食品を多く摂取するように心がけていけば、少なからず癌を抑制できるのではないかと考えます。

そのような事から考えていくと、青汁が第1候補に挙がります。野菜類を数多くブレンドしているタイプであれば、抗酸化作用と、解毒作用、そして免疫強化の効能が期待できるため、体の細胞を活性化させる事ができるはずです。

私が青汁を飲んでるのは、疲労回復や肩こりを改善させたいと考えているからですが、年齢が高くなるにつれ高血圧や高血糖などの様々な症状に悩むかもしれません。そんな症状にも青汁は有効なので、飲み続けようと考えています。