スマホの長所と短所

先日ようやくガラ携からスマホに乗り換えました。
どうせならiPhone7の発売までまてばよかったと少し後悔しています。(iPhone7予約情報)
気を取り直して、ここではスマホの長所と短所についてお話しします。
まず長所ですが、電話の音質がとてもよく、またメール等の送信もガラ携より速いように思います。また、ガラ携と違い人によってスマホの主な機能が異なることです。電話やメールをよく使う人はあくまで携帯電話のひとつとして、ゲームをよく使う人やオフィス機能をよく使う人はパソコンとして使用しているようです。あまりにもたくさんの機能があり、それら全部を使いこなすのは至難の業であり、自分が何を一番よく使うかによってその使用目的は異なってきます。多くの人は手のひらサイズの小型パソコンというイメージで使用されている人が多いのではないでしょうか。ガラ携とは異なりパソコン機能が多くついていて、画面も大きく、外で仕事をする人にとっても便利なアイテムとなり得ています。また自分に必要かもしれない便利なアプリケーションの紹介メールも機械的に送信されてくるので、多様に使いこなしたい方には最適なツールと言えるかもしれません。そして国内ならどこにかけても料金が同一であるというサービスもスマホが普及している大き要因かもしれません。
短所ですが、ガラ携と比べてバッテリーのもちが短いということが挙げられます。一日使用したら翌朝までに充電しなければ明日使用するのに支障がでる可能性があります。またガラ携より重さもあり、手のひらサイズですが用心しないとすぐ落として故障する可能性が高いです。最近ではカバーを付けて万一落としたとしてもその被害を最小にとどめておく人も増えています。また、あまりにもたくさんの機能があるのでガラ携に慣れている人にとっては使用法に慣れるだけで疲れてしまうこともあります。便利なようで混乱してしまいがちで、使い方をマスターするのに一苦労することです。また、一番の短所は金額が高いことでしょう。分割払いにしても毎月1万円弱請求されるのが使うものにとっては一番痛いところではないでしょうか。

フッキーのマレーグマ

ハタチ手前くらいの時、脂身たっぷりのお肉や砂糖を使いまくったケーキをひたすら食べまくっている時に、学校の先生に脂っぽいものやお菓子ばかり食べてると何年かたったらヤバイことになるよ!なんて警告されたものです。
その時は自分は他と違ってずっと健康だろうし大丈夫、とかいうことを思って深く考えませんでしたが、その後十数年たって自分自身がこの歳になってやっとこさ昔に言われた言葉のしっかりした意図が、認識できるようになってしまいました。
昔はめっちゃ食べても贅肉がつかないことをガンガン周りに自慢していたのに、無自覚のうちに腹が脂肪だらけになり、よく身に着けていたカラースキニーがパツパツになってしまいました。
ちゅー感じのことってよく聞きますよね?そこでとりあえず頭をよぎることは、基本的にはエクササイズをしないと!みたいな感じのことだと思います。
ところが現実に走ったりしようと思っても、その瞬間だけでちっともやろうとせず、優柔不断な自分に絶望してしまうんですよね。
結局のところ私の力のみだとどうにもならない!ですからジムに行くことにしたんです。したらなんとこの行動が大変素晴らしいチョイスだったんですよ!
トレーナーの方に正しいエクササイズを丁寧に指示してもらえるので、ムリをせずに筋トレが続けることができ、なんといっても目に見えて細くなるっていう成果が生まれるのがかなり幸せでしたね!
食事もヘルシーな食事を特に考えるようになり、今までたえずドーナッツかカツ丼ばかり喰らっていた自分が欠片も思い描くことができません。
運動をし始めてから疲労困憊になりすぐに就寝でき、さらにコツコツと何かを精一杯努力する癖もでき、2,3ヶ月前からは時間ある時はベジタブル多めの自炊にもトライしまくってます。
普通の暮らしをするには体がベースですから約まるところ運動と食事には気にかけろ、との事ですよね!あなたも自分のボディの健康のこと、よくよく考えてあげてくださいね!

癌の抑制を期待して青汁を飲む

知り合いが癌を抑制する食品を探していました。親戚に癌になってしまった人がいると、どうしても神経質になり良い食品を探すようになります。一般的に、癌にてきめんに効果があるという食品は今のところなく、民間療法で抗酸化作用の強い食べ物を摂取する方法が良いとされています。

ですが、いくつもの食品を摂取する中で、どの食品が少なからず効果が高そうであるかは分かってきます。キノコ類や海藻類、そして野草などに特別な成分が含まれていないか気になってくるのです。

体の中に活性酸素が増えてしまうのは、脂っこい肉類などの揚げ物を食べたときです。なので、その逆の食品を多く摂取するように心がけていけば、少なからず癌を抑制できるのではないかと考えます。

そのような事から考えていくと、青汁が第1候補に挙がります。野菜類を数多くブレンドしているタイプであれば、抗酸化作用と、解毒作用、そして免疫強化の効能が期待できるため、体の細胞を活性化させる事ができるはずです。

私が青汁を飲んでるのは、疲労回復や肩こりを改善させたいと考えているからですが、年齢が高くなるにつれ高血圧や高血糖などの様々な症状に悩むかもしれません。そんな症状にも青汁は有効なので、飲み続けようと考えています。

B型肝炎の感染経路

B型感染といえば、その感染経路が大きな問題を引き起こしたことがあります。

それは、輸血による直接感染。かつては、輸血用の血液の検査がとてもゆるい状態だったため、B型肝炎ウイルスが入った血液を輸血してしまう、という事例が多発しました。現在は輸血用血液に対してスクリーニングが行われており、こうした輸血感染のリスクはきわめて低いものとなっています。

また、病院そのものが感染経路となる「院内感染」もかつては多くありました。「医師や看護師が手に傷がある状態でB型肝炎患者の治療をおこない、その血液で感染する」「注射針やその他医療器具の衛生管理が不十分で、他の患者に感染させてしまう」などといった事故が起こっていたのです。こちらも現在は医師や看護師のワクチン接種・衛生管理の徹底などで、感染例は激減しています。

今ではこれらの感染経路よりも、性行為と母子感染の2大感染経路に気をつけるべき状態になっているといえますね。

眠れない悩みは強敵

悩みと戦うというタイトルでブログをやっているわけですが、私の考える最強の悩みについて今日は話したいと思います。
悩みの中でも最も強く、倒しづらいのが「眠れない悩み」という悩みです。

私は大抵の悩みは寝ている間だったら考えなくて済むから〜みたいに思っています。
しかしながら、眠れないというのは本当に強い敵でして、寝よう寝ようとポジティブな気持ちになっても楽しくなって目がさめちゃいます。
寝よう寝ようとネガティブな気持ちになると、他の悩みが気になって眠れなくなります。
もうなんていうか、気持ちでどうこうなるタイプの敵ではないんですよね。

ただ、実は倒し方は意外と簡単なことに気づきました。
眠くなるまで仕事していればいいんです。
眠い寝かせてくれ、頼む、っていうところまで仕事して、そういう状態になったらすぐにベッドに入るんです。
これで眠れない悩みを倒すことはできるんですが、なんか、これって若干荒療治というか命を削っている感じがするんですよね。

睡眠を促す薬なんかもありますが、あれを飲んだら飲んだでまたなんか悩みが湧いてきそうですね。
あぁ、人間もスイッチ式にしてくれればすぐに眠れるっていうか、何も悩まなくてもいいんですけどね。
人間は割と電池式みたいなところがあるんで、意外とよく保つんですよね。結構本体にダメージが蓄積されてるんですけどね。